読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤノベケンジというアーティスト

ここは大阪、阪急線の南茨木駅の駅前です。

f:id:chisaifujita:20140118151202j:plain

「なに?」と思われた方もいるでしょう。

これが最近の駅前にある立体像、つくったのは現代アートのアーティスト、ヤノベケンジさんです。

 

彼は90年代から原発問題をテーマに、放射線量を測る機械をつけた乗り物や人体像をつくったり、

放射能から守る鎧のようなものを身に付けた像を発表していました。

 

この南茨木駅の像は、こうした作品のなかでも割と最近つくられたもので、顔は何かのキャラクターみたいにかわいらしいですが、

胸では放射線量がカウントされたり、

放射能から守るためのスーツを着て、手にはヘルメットを持っています。

 

・・・ちょっと考えさせられますよね。

 

このヤノベさん、明日16日まで、吉本新喜劇とコラボレーションをしています。

吉本新喜劇特別公演|吉本新喜劇オフィシャルサイト

 

f:id:chisaifujita:20140215225340j:plain

 

私は明日見てきます。

京都でしか見ることができないそうですが、皆さんもタイミングが合えばぜひどうぞ。